« 躾(しつけ) | トップページ | 気長に… »

2007年5月24日 (木)

ウチいぬ(室内飼い)

犬はきれい好きです。

家の中で飼っていると、それがよくわかります。

私が子供のころ飼っていた犬たちは外飼いで、散歩に連れて行くとき以外は鎖につながれていました。

犬小屋の周りは糞尿にまみれており、決して清潔とは云えない状態にありました。

今にして思えば、それは飼い主の責任であり、犬たちはやむを得ず散歩に連れて行ってもらうまでガマンできずに自分のテリトリーの中で用を足したのです。

また、ろくに躾もしていなかったのではないかと思います。

思えば、気が向いたときにしか散歩に連れて行っていませんでした。

子供というのは、ある意味、残酷なものです。

自分の興味のあることしかやりませんし、遊びに夢中になったりすると、すぐにコロッと他のことは忘れてしまいます。

私が連れて行っていないときは誰が連れて行ってくれていたのか。

そんなことを考えると、当時飼っていた犬たちに申し訳なく思えてきます。

誰かが散歩に連れて行くだろう、誰かが食事を与えるだろう、誰かが面倒を見るだろう、という状態で飼われている犬は今もまだたくさんいることでしょう。

飼ったからには、きちんと面倒を見てあげなくてはいけません。

きちんと面倒を見るためには、どうするか?

犬は庭などで飼うより、室内飼いとすべきです。

そうすれば、自然と、目が行き届きますし、かまってあげられます。

018_1 020_1 021_3 サイのぬいぐるみを取りあいっこする2匹

レオン、形勢不利

がんばれ、負けるなレオン

« 躾(しつけ) | トップページ | 気長に… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399319/6531539

この記事へのトラックバック一覧です: ウチいぬ(室内飼い):

« 躾(しつけ) | トップページ | 気長に… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウエスティ・わんこ仲間

無料ブログはココログ