« 必勝法? | トップページ | ウチいぬ(室内飼い) »

2007年5月22日 (火)

躾(しつけ)

020 今日もレオンは、その地位を死守するため、唸り声を上げながらシウォンとじゃれ合っています。

子犬は兄弟とじゃれ合いながら、社会性(犬の世界のルール)を身に着けるといいますが、レオンがじゃれ合いを通じてシウォンに我が家のルールを教えているのだと思います(いや、思いたいです)。

しかし、シウォンはレオンとは違った躾(しつけ)をしようと思い、図書館で何冊も犬の躾の本を借りました。

8年前にレオンを飼い始めたときも、いろいろな犬の躾の本を読み漁りましたが、特に印象に残ったのが、『ほめて犬を躾ける』という本でした。

内容を要約すると「犬はほめられたくて飼い主の指示に従うようになる」というものです

これには、「人間の子供の育児にも使えるな」と思ったものでした。

また、真逆ですが、「叱るなら、場所と時を逸するな」という教えも印象に残っています。

すぐその場で叱らないで時間がたってから叱ったのでは、何を怒られているのか判らなくて戸惑ってしまう、というものです。

これも、人間の赤ん坊の育児にも云えることですね。

ただ、犬は人間ほど賢くないので、すぐに叱らないと自分が何をやったか忘れてしまうんですね。

三歩あるいて忘れるニワトリほどではないですが・・・。

« 必勝法? | トップページ | ウチいぬ(室内飼い) »

コメント

「ほめて伸ばす」っていうヤツですね。
レオン、ガンバレ。
シウォンに負けるな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399319/6516094

この記事へのトラックバック一覧です: 躾(しつけ):

« 必勝法? | トップページ | ウチいぬ(室内飼い) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウエスティ・わんこ仲間

無料ブログはココログ