« 眠いの | トップページ | 食べること »

2007年6月 6日 (水)

睡眠時間

犬の睡眠時間を調べたところ、10時間~15時間というのが答えのようです。

Photo_40Photo_38 Photo_39                                     

えらく開きがあるのは、個体差が大きいということでしょう。

人間だって、同じことが言えますからね。

一日の睡眠時間は3時間もあればいいという人もいれば、8時間は眠らないと眠くてたまらないという人もいます。

なかには、一日の半分は寝ているなんて人もいます。

しかし、調べていてびっくりしたのは、牛や馬はナポレオン並みに3時間しか睡眠時間をとらないってことです。

動物も、種類によって、随分と睡眠時間に差があるんですね。

年齢によっても、睡眠時間には差があるようです。

成長期(幼年期)は睡眠時間が長いようです。

赤ちゃんは寝るのが仕事なんていいますが、すくすくと育つためには睡眠は欠かせないということでしょう。

また、老年期も睡眠時間が長いようです。

これは老年期になると活発に活動することができなくなるといいますか、活動するための充電としての睡眠が多く必要になるからではないでしょうか。

歳をとると眠りが浅くなるなんていいますが、眠りが浅いから、ついウトウトと居眠りなんかして、いつも寝ているような印象がもたれるのではないでしょうか。

« 眠いの | トップページ | 食べること »

コメント

動物はいつも寝ているような印象を持っていたんですが、牛や馬はそんなに寝ないとは知りませんでした。牛や馬は立ったまま寝るんでしたっけ?

競争馬は脚を骨折すると、薬殺するなんてことを以前聞いた覚えがある。
横になって寝せると、寝返りが打てず、床ずれがして、死に至るとか…。
本当かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399319/6681811

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時間:

« 眠いの | トップページ | 食べること »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウエスティ・わんこ仲間

無料ブログはココログ