« 寝た子を起こす | トップページ | タロ吉の話 »

2007年12月28日 (金)

もういくつ寝ると・・・

早いもので、今年も後3日を残すのみ。

過ぎてしまえば、あっという間だったように感じます。

『ジャック』といロビン・ウィリアムズ主演の映画がありました。

生まれて20年も経たない内に急激に年を取って一生を終えてしまう難病の人の物語でした。

この映画を見たときは、イヌかネコを人間に置き換えて描いた話だと思っていました。

しかし、その後、テレビでアシュリーという少女のドキュメント番組を何度か見る機会があり、実際にあるヒトの病気(プロジェリアという名前の病気だそうです)をもとに作られた物語なのかもしれないなあ、と思いました。

この少女は、まだ14歳なのに、肉体年齢は100歳だということでした。

さて、我が家のわんこの1匹であるレオンも後1ヶ月で9歳となり、イヌの寿命を考えると10年後にはもうこの世にいないことになります。

後から家族の一員となり、先に去っていく・・・。

年の瀬に、そんなことを考えて独り悲しい思いに囚われてしまいました。

ワンちゃん自身は、「死」というものがあることを知らないので、決して自分の命がヒトと比べて短いなどということも知るわけがない。

だから、決して悲しまなくてもいいんだ、というようなことを書いてあったのは、どの本であったか。

一緒にいるときを、いられる時間を精一杯大事にしようと思っています。

« 寝た子を起こす | トップページ | タロ吉の話 »

コメント

ご無沙汰しています!

ワンコの年の事を考えると、切なくなってきます。
レオン君はもうすぐ9歳。
キララももうすぐ8歳。

私も、キララと一緒にいる時いられる時を大事にしようと思います。
一日でも一時間でも一分でも一秒でも長生きしてくれることを祈って!

ご無沙汰です!
近くにいるのに、なかなか会えないものですね。
親水公園の河童の噴水のところは、午後の散歩コースなので、あの辺りで、そのうちキラリンと遭遇するかなと期待していたのですが。
来年こそは、会えるといいですね。
では、ちょっと早いけど、良いお年をお迎えください。
また、ご家族がご健勝でありますようにお祈り申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399319/9605893

この記事へのトラックバック一覧です: もういくつ寝ると・・・:

« 寝た子を起こす | トップページ | タロ吉の話 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウエスティ・わんこ仲間

無料ブログはココログ