« もういくつ寝ると・・・ | トップページ | 悪い子大賞 »

2007年12月29日 (土)

タロ吉の話

このブログを見ておられる方は先刻ご承知と思いますが、私は「お笑い系」の番組が好きです。

最近ハマっているのが、『すべらない話』です。

人志松本のすべらない話 DVD 人志松本のすべらない話

販売元:アール・アンド・シー
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは、出演者の名前が書いてあるダイズを転がして、当たった人が実体験に基づく面白い話を披露するというものです。

タイトルの「タロ吉の話」というのは、出演者のひとりである漫才コンビの次長課長の河本準一さんのネタです。

河本さんがまだ幼かったころ、両親が離婚して、母親と姉さんと3人で家を引っ越すことになったのだそうです。

これだけでも悲しい出来事なのに、その引っ越す家は動物を飼ってはいけないところで、当時飼っていた愛犬とも別れることになったそうです。

そこで、泣く泣く山に愛犬のタロ吉を捨てに行くことになったのだそうです。

別れを惜しんで、タロ吉から手を放すと、タロ吉は一度も後ろを振り返ることのなく、嬉しそうに走って、山の奥へと消えたのだそうです。

これはまた、違った意味で悲しい出来事だったろうなあ、と思います。

« もういくつ寝ると・・・ | トップページ | 悪い子大賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399319/9627326

この記事へのトラックバック一覧です: タロ吉の話:

« もういくつ寝ると・・・ | トップページ | 悪い子大賞 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウエスティ・わんこ仲間

無料ブログはココログ