« 我が家のショーウィンドー | トップページ | なし崩し »

2008年5月12日 (月)

守(も)り人

「防人」と書いて、「さきもり」と読みます。

それでは、「守り人」と書いて、何と読むでしょうか?

答えは、「もりびと」です。

最近、上橋菜穂子さんの『守り人シリーズ』にハマッっております。

NHKの教育放送で、土曜日の朝9時から『守り人シリーズ』の第1弾をアニメでやっています。

『精霊の守り人』というタイトルです。

精霊の守り人:  1

例によりまして、BS放送で先にやっておいて、その後おもむろに一般放送でやるというNHK方式です。

実は、私はアニメの前に、マンガで読みました。

精霊の守り人 1巻 (ガンガンコミックス)

ノベライズという言葉がありますが、これはアニメを漫画化しているといいますか、これはこれで、『あると思います』(By:「吟じます」の人)。

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)

アニメやマンガで読むのもいいけど、やっぱり原作本を読むのが、「楽しみの王道」だと思います。

このシリーズは、『闇の守り人』、『夢の守り人』と続きます。

この3作品は、新潮文庫で読むことができます。

更に、『神の守り人』、『天と地の守り人』という具合に続いていきます。

近作の『獣の奏者』は、まだ未読ですが、評判がいいので、読むのが楽しみです。

久しぶりに、面白いものを書く人に巡り合えて、興奮しています。

そういえば、私の住んでいるA市は「北の鎌倉」などとも呼ばれ、大正時代は白樺派の文学者が多く移り住んだことでも有名ですが、この作者も同じ市に住んでいるようです。

なんたる奇遇であるかな!!

« 我が家のショーウィンドー | トップページ | なし崩し »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守(も)り人:

« 我が家のショーウィンドー | トップページ | なし崩し »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ