2011年5月30日 (月)

ワッフル

ドリームワークスのDVDのキャンペーンで

ワッフルメーカーが当たりました。

Cimg9198

さっそく、作ってみました。

Cimg9201

簡単にできました。

テレビを見てたらチュロスを作っていて、簡単そう

だったので、作ってみました。

Cimg9203

初めてのわりにうまくできました。もちもちして

おいしかったです。

Cimg9218

ロールケーキも作りました。形は悪いですが、

おいしかったです。

Cimg7156

2010年11月27日 (土)

イギリス周遊  シャーロック・ホームズ パブ

ロンドン最終日の夕食は、トラファルガー広場から

歩いてすぐの所にある、シャーロック・ホームズ

パブで!

Dsc01413

Dsc01415 

Dsc01444 

6時前に入ったのですが、1階はいっぱいで座る

所がなかったので2階へ

Dsc01416

Dsc01430

Dsc01420

壁には、ホームズ関係の写真などが、いつぱい

掛けてありホームズの書斎も再現されていました。

Dsc01424

Dsc01425

Dsc01422

Dsc01432

Dsc01433

1階は、お客が多く写真が撮りずらかったので

撮りませんでした。

2階は、落ち着いた雰囲気で、まだお客も少なか

ったのでゆっくり食事ができ、写真も撮れました。

Dsc01429

Dsc01435

Dsc01436

注文したのは、イギリス家庭料理シェパードパイ

(ひき肉の上にマッシュポテトを乗せて焼いたもの)

とフィッシュ&チップス、こちらでは、オーブンで焼

いた料理もパイと呼ぶそうです。

味は、まあまあでした。

2010年11月23日 (火)

イギリス周遊  自由行動

大英博物館を後にして、ロンドン三越へ

そこで、解散して自由行動です。

Dsc01286

Dsc01287

Dsc01291

Dsc01349

Dsc01350

Dsc01354

愛の神エロス像、待ち合わせの定番スポットです。

実は、イギリスにきたのは姪っ子が、語学留学で

ロンドンにいるので会いにきました。三越で待ち合

わせて、半日ロンドンを案内してもらいます。

Dsc01357

Dsc01359

Dsc01363

チャイナタウンです。ここで昼食。

Dsc01365

Dsc01366

Dsc01367

Dsc01368

腹ごしらえが終わったら、ナショナル・ギャラリーへ

2010年11月 8日 (月)

イギリス周遊 ウィンザー城に行く前に

Dsc01067_2

Dsc01068_2

バースの町をこんなバスが走ってました。

Dsc01069_2

Dsc01070_2

いろんな色をしたこのライオンの像がバースの町

のいたる所で見られました。

ウィンザー城に行く前に昼食をとるレストランへ

Dsc01072_2

Dsc01076_2

Dsc01077_2

ここのレストランで、伝統的イギリス料理フィッシュ

&チップスを食べます。

Dsc01080_2

前菜は、チキンの入ったサラダ

Dsc01081_2

メインのフィッシュ&チップスです。

(白身魚のからあげとフライドポテトでした。)

Dsc01090

デザートは、チョコレートケーキ

ここに、かわいいスパイス入れが置いてあったので

思わず写真を撮ってしまいました。

Dsc01084

Dsc01086

抱き合っていたのを離すとこうなりました。

ここの料理は、どれもおいしかったです。

Dsc01087

Dsc01088

レストランから見た家並みです。

2010年11月 1日 (月)

イギリス周遊  ホテルへ

美しい景色の田舎町、コッツウォルズの村々を後に

して、今日泊るホテルへ向かいます。

Dsc00951_3

Dsc00952_3

Dsc00961_2

Dsc00964

夕食は、ホテルが案内するメニューから選べる

チョイスメニューだったのですが、はずしてしまい

ました。

Dsc00957

前菜は、フルーツコンポートこれはフルーツなので

おいしかったです。

Dsc00958

メインは、ポークロインステーキ(ペッパーコーン

ソース)なのですが、肉が硬くてかむのがたいへん

でした。

Dsc00960

デザートは、プロフェっトゥロールズ(チョコレート

ソース)見た目はシュークリームなのですが味が

最悪でした。

チョコレートソースは、酸っぱくて中のクリームは

ぜんぜん甘さがなく、いままで食べたことのない

味でした。(こういう味のデザートだったのかも?)

2008年7月 5日 (土)

こうちゃん

『こうちゃん』って知っていますか?

ブログで大人気の「幸せ料理研究家」restaurantって呼ばれている人ですよ。

最近、テレビtvでも、ちらほら見かけるようになりましたから、知っていますよね?

ほら、この人です、この人sign01

041_3

この日、私の住んでいる町に「こうちゃん」がやってきて、「料理の実演会」がありました。

043_2

ピラフ、揚げ物、スープなどを、試食させてもらいました。

044_2

これは、ピラフを作っているところです。happy02

048_3

抽選券をもらったので、帰りに福引をしたら、「幸せレシピ賞」に当たりました(ラッキーsign03)。

049_2

しかも、「サイン入り」ですsign03

ほんとうに「しあわせ」な一日でした。

2007年8月23日 (木)

食べるわ、食べるわ

Photo_5 ほとんど「病気」なくらいに食い意地の張っているシウォンは、今日も今日とてパクパクパクパクとアッという間に与える端から「ご飯」を食べてくれます。

Photo_6 それに比べて、レオンは最近いつも残します

そのお余り分も、シウォンは目ざとく見つけて、食べてしまいます。

シウォンの食欲たるや、際限がありません。

ほんとうにお腹を壊さなければ良いのですが…。

もっとも、食べる割には食べた量と同じくらいのウンチをしますので、太らないのは良いのですけど・・・。

でも、去勢手術をしているので、太りやすいので注意しなくては。

2007年8月16日 (木)

白い恋人

ウチのウエスティ(ワンちゃん)達は、別名『ダブルホワイト』とか『白い恋人』とか呼ばれています。

しかし、ここで云う『白い恋人』は、世間で一躍有名になった北海道の、お菓子の『白い恋人』です。

昨日、噂のそれを食べちゃいました。

ダンナのお母さんが、よく最近あちらこちらと旅行に行くのですが、北海道のお土産で買ってきたのです。

北海道のお土産の『定番』ですからね。

賞味期限が、10月末になっていましたから、賞味期限を1ヶ月誤魔化されていても大丈夫だろうってんで食べちゃいました。

だいたいウチでは賞味期限を多少過ぎたものでも、あまり気にせず食卓に出しています。

賞味期限とは『おいしく食べられる期限』のことであり、『消費期限』とは違いますから。

あまり、神経質にならない方がいいと思います。

しかし、食べ物はしっかり生産者側が管理してもらわなくては困ります。

2007年7月24日 (火)

お腹減ったよ

シウォンはどうしてこんなにも食い意地が張っているのでしょうか。

意地汚いっちゃありません。

自分の食事は置いといて、レオンの食事を横から掠め取ろうとします。

そのうえで、自分の食事を食べます。

ダンナがいるときは、その食事時になると、ダンナの膝の上に乗って、オコボレちょうだいのポーズで、何かもらえるのを待っています。

もっとも、それはレオンも同じです。

レオンの場合は、自分の食事は後回しにして、ダンナからオカズの分け前をもらっています。

シウォンは、しっかり自分の食事を全て平らげたうえで、オカズの分け前に与ろうとします。

よく、お腹を壊さないものです。

ドックフードが主な食事にも関わらず、その体に似つかわしくないような、太いウンチをします。

2007年7月19日 (木)

2ndハウスの生活

Photo_113 ゲームマニアのダンナです。

単身赴任で20数年ぶりの一人暮しをしている私ですが、一番困るのは「食事」です。今日の晩飯は何にしようかということで悩むわけです。

Photo_114  この間(出迎えてくれるのは犬だけの)自宅に帰ったとき、家内に「なかなか食べたいと云ったものを出さないのに、何が食べたいっていつも聞くのは何故か」と訊ねたところ、毎日の食事の献立を考えるのは大変であり、そのヒントにするためだと云われました。それを聞いて、家内の長年に亘る苦労を私は今実際にやっているのだな、と思いました。

料理のレパートリーが少ない私ですが、一人暮らしを始めるにあたって外食とコンビニ弁当などの既製品を買うことを選択肢から除外しました。外食すれば当然お金がかかるし、偏食して栄養のバランスも悪くなるだろうと思ったからです(小遣いからペットの食事代・病院代などの諸費用とゲームソフトを買う費用などを捻出しなければならないので自分の食費などを節約しないと大変なのです)。

そこで、まず飛びついたものは冷凍食品やレトルト食品でしたが、いろいろな商品があることに驚きました。ご飯もレトルト食品の200グラムのものを食べています。特売のときに家内がまとめ買いをしてくれていて、これがひとつ60円くらいで、米を買って炊くより安いし、食べるまで電子レンジで2分しかかからないのだから面倒もありません。多く炊き過ぎることもないし、食べ過ぎることもありません。冷凍食品もスーパーで5割引のときに買えばひとつ平均200円前後になります。冷凍庫の大きさとの相談になりますが、こちらも安いときにまとめ買いができます。生鮮食品も加工された時間からある程度の時間が経過すると割引されるので、最低でも3割引になるまで待ってからでないと買いません。大阪の生活が長かったせいか、定価のものには触手が動かないのです。広告を見比べて、この店は大根が安いとか、あの店はいつ特売があるので朝から並ばなければというところまでは至っておりませんが、スーパーで値段が安くなるまで1時間以上粘っている自分が愛おしくもあり憐れでもあります。

会社の同僚の中にも単身赴任している者や一人暮らしの者が多いのですが、外食をするかコンビニ弁当を買って食べているようです。ただ、このスーパーは工業団地に近いせいか、私が買物をする夜の時間帯には年配の男性客や作業服を着た仕事帰りの客が多いのには勇気づけられます。ポイント・カードも作ってもらいました。ポイントが貯まるとどうなるかは知りませんが、ポイントが貯まると思えば買物も楽しみです。

 実は白状しますと、一度だけドンキホーテに買収されそうになって有名になったオリジン秀和の弁当を買ったことがあります。80種類の惣菜の中から1グラム単位から選べるバイキング方式の持ち帰り弁当というのに興味があったのです。惣菜を量り売りするというのは、いいアイディアです。一人暮らしをして思うのは、あまり食材が一人分の量として売られていないということです。それとキャベツにしても1/4カットというのは売られていますが、1玉で買うより割高になるということです。腐らせてしまうくらいなら割高であることがわかっていても、そちらを買ったほうがよいのかもしれませんが、どちらを買うかで悩んでしまいます。

 料理の本も買いました。ひと手間かけたほうがおいしいものができることは知っています。料理の基本は「だし」なのだそうです。せっかく与えられた「2ndハウス」暮らしを楽しむためにも料理を趣味にするのもありかな、と思う今日この頃です。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウエスティ・わんこ仲間

無料ブログはココログ