2012年11月21日 (水)

バードフェスティバル

今年も11月3,4日バードフェステバル

ありました。が、いつも楽しみにしていた

バードカービングコンクールは、ここでは

なく、東京都美術館であり、残念でした。

Cimg1072

Cimg1071

Cimg1070

Cimg1076

Cimg1080

Cimg1084

2010年12月13日 (月)

イギリス周遊  帰国 機内食

ヒースロー空港から直行便で、日本へ

Dsc01502

ヴァージン・アトランティック航空この飛行機で

帰ります。

Dsc01503

Dsc01508

機内食 チキンカレー丼

Dsc01509_2

機内食は日本直行便なので、ごはんものが多か

ったような気がします。

Dsc00434

これは、行くときの機内食 かき揚げ丼かこっち

の和食でした。

Dsc00435

Dsc00436

2回目の機内食、間にパンの軽食もあり、おなか

いっぱいに!

飛行機で見るDVDビデオもたくさんあって、まだ

日本では、DVD化されていないものもあり、見て

ら機内で眠る時間がなくなってしまいました。

無事、定刻どうりに成田へ

Cimg8127

成田で荷物を受け取ったら、こうなっていました。

航空会社で証明書を書いてもらい、保険に入って

いたので保険会社に修理したもらいました。

ロンドンだけでも見るところが、いっぱいあるので

またイギリスに行きたいと思いました。

2010年11月29日 (月)

イギリス周遊  地下鉄

Dsc01445

Dsc01449

夕食を終え、コヴぇント・ガーデンへ行く途中の

モニュメント、名前はわかりません。

Dsc01450

歩いて15分位で、コヴェント・ガーデンに着きましたが、

6時すぎだったので、マーケットもお店も閉まっていたので

姪っ子に地下鉄で、ホテルまで送ってもらいました。

Dsc01456

Dsc01455

Dsc01457

Dsc01453

姪っ子に案内してもらって、迷わずにいろんなところ

にいけて本当に助かったし、たのしかったです。

半日じゃ、ぜんぜん足りないのでまたロンドンに

来たいと思いました。

Cimg8156

ロンドンで買ったお土産(ロンドン三越で)

Cimg8159

お土産屋さんで(下のキーホルダーも)

Cimg8160

Cimg8161

ハロッズで、欲しかったウエスティの絵柄のもの

Cimg8162

折りたたみ傘

Cimg8163

エプロン

2010年11月27日 (土)

イギリス周遊  シャーロック・ホームズ パブ

ロンドン最終日の夕食は、トラファルガー広場から

歩いてすぐの所にある、シャーロック・ホームズ

パブで!

Dsc01413

Dsc01415 

Dsc01444 

6時前に入ったのですが、1階はいっぱいで座る

所がなかったので2階へ

Dsc01416

Dsc01430

Dsc01420

壁には、ホームズ関係の写真などが、いつぱい

掛けてありホームズの書斎も再現されていました。

Dsc01424

Dsc01425

Dsc01422

Dsc01432

Dsc01433

1階は、お客が多く写真が撮りずらかったので

撮りませんでした。

2階は、落ち着いた雰囲気で、まだお客も少なか

ったのでゆっくり食事ができ、写真も撮れました。

Dsc01429

Dsc01435

Dsc01436

注文したのは、イギリス家庭料理シェパードパイ

(ひき肉の上にマッシュポテトを乗せて焼いたもの)

とフィッシュ&チップス、こちらでは、オーブンで焼

いた料理もパイと呼ぶそうです。

味は、まあまあでした。

2010年11月25日 (木)

イギリス周遊  ハロッズ

ダブルデッカーの路線バスに乗ってハロッズへ

Dsc01392

Dsc01399 

日曜日だったからなのか、ハロッズショップは

すごいひとでした。

Dsc01394 

中にあるダイアナ・メモリアル

ダイアナ妃とともに亡くなった右側のドディ・アルファ

イド氏は、ハロッズのオーナーの息子だった。

Dsc01396 

紅茶売り場のところにあった、アリスのディスプレー

Dsc01401 

Dsc01404 

疲れたので、ハロッズの向かい側にあったお店で

お茶しました。

Dsc01402

大きなマカロンとタルト、おいしかったです。

もう1度ナショナル・ギャラリーにもどって見学しました。

2010年11月24日 (水)

イギリス周遊  ナショナル・ギャラリー

Dsc01370_2

巨大なボトルシップ!

チャイナタウンから歩いて、ナショナル・ギャラリー

へ行きました。

Dsc01373

ギャラリー前では、いろんなパフォマンスが・・・

機械の腕が、音に合わせて動きます。

Dsc01409

ナショナル・ギャラリーの前のトラファルガー広場

のライオン像。三越のライオンのモデル

Dsc01377

けっこう高いところにライオン像があるのですが

頑張って、よじ登り記念撮影coldsweats01

Dsc01372

Dsc01382

ナショナル・ギャラリーも無料で、ゴッホのひまわり

モネ・ドガ・セザンヌなど名品の数々がありました。

Dsc01384

Dsc01385

ギャラリーの前からビッグベンも見えました。

バスに乗ってハロッズへ

2010年11月21日 (日)

イギリス周遊  大英博物館 エジプト・ミイラ

Dsc01307_3

Dsc01325_3

ラムセス2世の胸像

Dsc01326_2

パステト女神像

Dsc01333_2

Dsc01334_2

猫のミイラ

ミイラ室は、なんだかこわくて、写真はあまり撮り

ませんでした。

Dsc01335_2

Dsc01336_2

Dsc01337

Dsc01339

Dsc01340

Dsc01342

Dsc01343

ジンジャー(頭髪の赤い色からジンジャーの愛称

で知られるミイラ)熱砂に埋葬されたため自然に

ミイラ化したもの

つぎは、自由行動

2010年11月20日 (土)

イギリス周遊  大英博物館 ギリシャ・ローマ

Dsc01317

うずくまるアフロディア

Dsc01320

Dsc01319

Dsc01321

Dsc01322

パルテノン神殿の破風彫刻

「エルギン・マーブルス」

Dsc01323

Dsc01324

Dsc01330

Dsc01331

Dsc01332

階段の壁に展示してあったモザイク

2010年11月19日 (金)

イギリス周遊  大英博物館

Dsc01294

世界3大ミュージアムの1つ大英博物館です。

入場無料で、写真も撮っていいです。

1日では、見きれないところを現地ガイドさんの説明

を聞きながら、有名なとこだけ1時間で廻りました。

Dsc01301

Dsc01305

見学の起点となるグレート・コート

Dsc01311

ロゼッタ・ストーン(3種類の文字が刻まれこれを

解読したことで、エジプト文明の歴史が明らかに

なっていった。)

Dsc01313

Dsc01315

人面有翼牡牛像(ラマッソスと呼ばれるアッシリア

の守護神の像で城門に飾られた。

頭は人、背には翼、体は牡牛になっている。

Dsc01318

ヌルイデス・モニュメント(神殿風の墓廟)

2010年11月17日 (水)

イギリス周遊 タワー・ブリッジ

車窓からロンドン市内観光

Dsc01238_2

ウエストミンスター寺院

Dsc01235_2

Dsc01258

ロンドン・ダンジョン ホラーファンに人気のアトラク

ションで、結構人が並んでました。

Dsc01259

Dsc01252

Dsc01253

Dsc01261

タワーブリッジが見えてきました。渡ります。

Dsc01262

30セント・メリー・アクス(スイス銀行のビル)

Dsc01263

ロンドン市庁舎

Dsc01264

タワーブリッジをちょうど渡っているとき、この船

を通すために橋が跳ね上がりました。

Dsc01265

Dsc01267

100ねん以上前に造られたロンドンのシンボルの

跳ね橋です。40mの高さの橋上部の展望台にも

有料で入れるそうです。

Dsc01274

Dsc01275

ロンドン塔 (王室の血塗られた歴史を眺め続けた

中世の城塞)つぎは、大英博物館へ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウエスティ・わんこ仲間

無料ブログはココログ