2019年2月 9日 (土)

節分

2月3日、節分の豆まきのあと

プリンはいつものようにボール遊び。

Dsc01956_2

Dsc01959

Dsc01960

その後は、爆睡です。

2018年8月 2日 (木)

誕生日

7月31日、プリンの誕生日でした。

Dsc00769

5歳になりました。

Dsc00762

この5年、病気もしないで、健康ないい子でした。

これからも健康でいてね。

Dsc00781

今年のプレゼント。

2018年7月11日 (水)

二度寝

シウォンとプリン、朝の散歩とご飯が終わったら

二度寝にはいります。

Dsc00747

Dsc00748

Dsc00750

2018年7月 6日 (金)

川越観光  6

Dsc00157

大正浪漫夢通り

(大正時代を彷彿とさせる、レトロモダンな石造りの建物が

多数現存)

Dsc00158

Dsc00159

Dsc00160

Dsc00066

Dsc00166

Dsc00167

川越土産

2018年7月 3日 (火)

川越観光  3

Dsc00114_2

Dsc00103

車、バスが、どんどん走る車道の両側に昔の建物が

ならんでいます。たくさんの観光客が車道にはみ出そうに

なりながら歩いていました。

Dsc00090

その中にいろんなお店がはいっていました。

Dsc00091_2

Dsc00152

川越まつり会館

(10月に開催される川越まつりの資料を集めた資料館)

Dsc00118

Dsc00121

12月1日は川越市民の日で入場無料でした。

2018年6月19日 (火)

川越  観光 2

Dsc00098

小江戸川越、街のシンボル

Dsc00108

時の鐘

(江戸時代初期、川越藩主だった酒井忠勝によって建造

以来、現代まで変わらず時を知らせている。)

Dsc00109

この奥に薬師神社もある。

Dsc00087

Dsc00088

2018年5月 8日 (火)

日光観光  7

平日だったので、予定より早く東京駅に

帰ってきました。

Dsc00046

明日から12月なので、イルミネーションが街路樹に

あってきれいでした。

バスガイドさんが、キッテ(物販店舗)から東京駅が

きれいに見えると教えてくれたので、行ってみました。

Dsc00048

Dsc00050

大きなツリーが飾ってありました。(ライトで色が変わり

ます。)

Dsc00060

Dsc00052

屋上庭園から丸の内駅舎が一望でき、きれいでした。

2018年5月 3日 (木)

日光観光 5

Dsc09963

輪蔵

Dsc09964

Dsc09990

神輿舎(中に3基の神輿が納められている。)

Dsc09992

Dsc09995

唐門(全体が胡粉で白く塗られ、上に配置された彫刻は

竹林の七賢人などの中国の聖賢)

Dsc09998

Dsc00002

東回廊の奥社参道入口にある、左甚五郎作の眠り猫

本地堂の内陣天井に描かれている鳴竜を体感。

2018年4月24日 (火)

日光観光  4

Dsc00019

Dsc09961

Dsc09957

陽明門

1日中、見てても飽きないことから

別名「日暮らしの門」とも呼ばれている。

Dsc09977

Dsc09974

500体を越える彫刻があり、霊獣と呼ばれる想像上の

動物が194体ある。

Dsc09981

Dsc09986

裏側には、「魔よけの逆さ柱」があります。

一本だけ柱の模様が逆さになっています。

これは、建物は完成したときから崩壊する

未完成なら長持ちするということから陽明門はまだ完成

していないとみなしています。

2018年4月23日 (月)

日光観光  3

日光山輪王寺

(3体の仏様が日光山を見守る霊験あらたかな古刹)

Dsc09923

Dsc09919

Dsc09929

Dsc09926

Dsc09934

五重塔(東京スカイツリーと同じ耐震構造をもつ建造物)

Dsc09951

神厩舎(東照宮に仕える神馬の居場所)

Dsc09945

Dsc09950

Dsc09940

三猿

左から右へ8枚の彫刻で、猿の人生を描きながら人間の

人生を論じてる。

幼い三猿は悪いことは、「見ざる 言わざる 聞かざる」

ということが表現されている。

Dsc09953

上神庫

軒下に(想像の象)と呼ばれる彫刻がある。

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ