2016年3月10日 (木)

ニューヨーク旅行 5

Dsc05941
国連本部

Dsc05964

Dsc05953

Dsc05988
本当は下車できないのですが、スムーズに周れたので

現地ガイドさんが9・11メモリアルに連れていってくれました。

Dsc05992
ワン・ワールド・トレード・センター

Dsc06002

Dsc05993
巨大なメモリアル・プールのブロンズ製の側面には、

テロの犠牲になった2983名の名前が刻まれています。

Dsc06003

2010年10月25日 (月)

イギリス周遊 ストーク・オン・トレントへ 2

ストーク・オン・トレントにあるウェッジウッドビジター

センターを見学しました。

Dsc00833

Dsc00834

Dsc00836

Dsc00838

Dsc00839

Dsc00840

Dsc00841

Dsc00842

ビジターセンターの中にあるウエッジウッドの食器で

食事を楽しめるレストランで、昼食をとりました。

Dsc00843

Dsc00844

Dsc00845

ギフトショップは定価なので、隣の建物にあるB級品

の食器を買ってきました。(30~50%OFF)

Cimg8195

ミントンのカップだけとウエッジウッドの食器

Cimg8319

ウエッジウッドは、縁がないと思っていたのですが

買ってました。

これは、25年前にイギリスで買ったウエッジウッドの

ままごと用だと思われる小さな食器です。

2010年10月15日 (金)

イギリス周遊 ヒル・トップへ

ピーター・ラビットの舞台となったビアトリクス・ポター

の農場ヒル・トップへ行きました。湖水地方の自然

保護のためポターは、次次と土地や農場を購入し

ナショナル・トラスト(自然保護組織)に遺贈しました。

コテッジ内の見学も見学時間を指定されて中に入る

人数制限つきで、ナショナル・トラストが今日まで

管理しています。

Dsc00732

Dsc00735

家につづく小道や家の入口は「こねこのトムのお話」

にでてきます。

Cimg8202

Dsc00736

Dsc00738

Cimg8203

Dsc00739

Dsc00737

Dsc00744

この家は、仕事場として使っていました。

Dsc00731

仕事場の向かいの家で生活してました。(上の家)

ここには、100年前の自然が残っていました。

ここで買ったもの 

ここのショップは、小さくて日本にもあるような

ピーターラビットのお土産でした。

Cimg8151

2010年10月14日 (木)

イギリス周遊 ピーターラビットの故郷へ

汽車からバスに乗り換えてピーターラビットの作家が

住んでいたヒル・トップへ

その前に昼食のレストランへ行きます。

Dsc00719_3

Dsc00721_3

行く途中お土産屋がいっぱいありました。

Dsc00722_3

Dsc00723_3

レストランです。ここで伝統的イギリス料理、ロースト

ビーフを食べます。

Dsc00726_2

Dsc00729_3

前菜は、スープでした。

日本で食べるロースト・ビーフより、かたくていまいち

でした。

Dsc00730_2

デザートはケーキとアイスで、これはおいしかった

です。いつもなのですが、食事が出てくるのに時間

がかかって、自由時間がなくなり、このマットも5分

位の時間で買いました。

Cimg8150_2

やっとウェスティが、ついているものを買えました。

2010年10月13日 (水)

イギリス周遊 8

レイクサイドから蒸気機関車に(20分)乗って

のどかな景観を楽しみます。

Dsc00697

Dsc00699

Dsc00700

Dsc00706

Dsc00707

のどかな風景を楽しんでいると、あっというまに

かわいい駅に着いてしまいました。

Dsc00716

Dsc00718

イギリスは、このようにお花を家の軒や前庭に

造ってあるところが多く、とてもきれいでかわいい

お家が、いっぱいありました。

2010年10月12日 (火)

イギリス周遊 7

ウィンダミア湖クルーズ(約40分)には、中国

からの観光客も乗っていました。

Dsc00686

Dsc00685

Dsc00687

Dsc00691

桟橋が、見えてきました、少し風は冷たかった

けど天気も良くて、クルーズ日和でした。

客車が少し見えてますが、すぐ汽車に乗ります。

Dsc00689

Dsc00693

2010年10月 9日 (土)

イギリス周遊 5

イギリス旅行で、1番初めに買ったものを忘れて

いたので、最初にすこし戻ります。イギリスに着

いて最初のホテルに向かう途中のサービスエリ

ア、着いたら雨もやんできれいな虹がでてました。

Dsc00445

Dsc00449

空港から雨だったのですが、ここで雨もやみ

大きな虹をみて、この後、天候の変わりやすい

イギリスで、一度も雨にあわず周遊できました。

Dsc00451

中は、軽食のお店や小さなスーパーがあり、丁度

添乗員さん、おすすめの品があり買いました。

Cimg8184

左、がおすすめのレモンカード、ちょっとすっぱい

レモンクリームみたいでした。後からいろいろ探し

ましたが、なかなか置いてなくここが一番安かった

です。右は、美味しそうだったので買ってみました。

2010年9月30日 (木)

イギリス周遊 2

シェークスピアの生家に行きました。happy01

Dsc00532_2

Dsc00535_2

裏から見たらきれいな庭もありました。tulip

Dsc00524_2

Dsc00528_2

お土産屋さんやシェークスピアブックショップなど

あり観光客もいっぱい来てました。

Dsc00540_2

Dsc00546_2

Dsc00567

きれいな街並みでした。ここでのお買い物は・・

Cimg8149

エプロンとわんこカレンダー(ツアーなので買い物

時間が短く、いつもあせりながら買い物してまし

た。)

2010年9月28日 (火)

イギリス周遊

9月14日~21日まで、イギリスの湖水地方

とコッツウォルズに姉と一緒に行ってきました。

Dsc00417

 レオン、シウォン行ってきます。  run

Dsc00432_2

 シェークスピアが眠っているホーリー・トリニティ教会

Dsc00498

Dsc00483jpg

 ここに眠っています。confident

Dsc00513

 ここは、シェークスピァの妻のアン・ハサウェイの

 家です。屋根は藁ぶきです。

Cimg8131

 ここでのお買い物は、このポストカードです。

2008年7月13日 (日)

酔っぱらっちまったよ

先日のことです。

アサヒビールの工場見学に行ってきました。

チャリ(自転車)bicycleで、チャリ友だちと守谷駅まで行き、そこから送迎バスに乗って・・・。

017

004

試飲beerが目的で、実は去年も行きました(笑)。coldsweats01

ここは、『エントランス・ホール』です。event

007

これは、『ウォーター・サーカス』という設備で、水を使って動いていましたtyphoon

009

敷地の広さは、東京ドーム9個分だそうです。baseball

1時間位、工場内を見学して、やっと目的地(?)である地上60メートルのところにある試飲会場へやってきました。

010

生ビールbeerは、スーパードライ、黒ビール、ハーフ&ハーフの3種類。

この3種類の中から、好きなものを3杯だけ飲めます(小さなおつまみ付き)。

一緒に行った友達と、beer『ルネ~サンスsign03』と乾杯。happy01   

しっかり、3杯試飲して、酔っ払いました。happy02

001

そのころ、ウチのワンちゃんたちは・・・。

003

寝てました。sleepy

マグロfish状態で、そろってダウンshineです。

こいつらは、番犬dogにもなりません。crying

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウエスティ・わんこ仲間

無料ブログはココログ